ぶっちゃけ、あなたが目標達成できない本当の理由はたぶんコレ

ぶっちゃけ、あなたが目標達成できない本当の理由はたぶんコレ

実はそれほど達成にこだわってないのでは?

薄々気がついているけど、認めたくないこと。それは、「実はそれほど達成にこだわってない」という事。
みんなと同じように達成を目指して走っているフリして、心の奥底ではそれほど燃えておらず、別に達成できなくてもいいんだけどな…と思ってるのではないでしょうか?

少しでも思い当たる節があるならば、是非読み進めてください。あなたがそのような感覚になる理由を解説します。

男性と女性は性質が違う

男性と女性では、性質が全く違います。得意なことや大事にしていること、感性が真逆なのです。

引用: タマオキアヤ『「女性性ビジネス」の成功法則』(株式会社Clover出版 2018年)

比べてみると、男性は直線的で、女性は○や曲線的なイメージが見えてくるかと思います。目標達成までのプロセスもまさにそうです。

男性は、目標を決めたら、期日から逆算して行動計画を立てます。そして日々の進捗を確認しながら、計画とのズレを修正してまっすぐに進もうとします。

一方女性は、一度立てた計画をやりきるというよりも、やりながら変えていくものだと思っています。その時々の気持ちを大事に、行ったり来たりしながら、予想もできない所へ進んでいきます。

これはあくまで性質の違いですので、女性ならば全員がそうという事ではありません。男性の性質を強くお持ちのかたは前者が、女性の性質を強くお持ちのかたは後者の性質がより自分にフィットするという事です。

女性はプロセスを重視する

女性は、目標の達成よりも、やってる過程が楽しいことの方が大事です。むしろ、過程が楽しくて納得できるものだったら、結果はどうでもいいのです。

例えば、今日は服を一緒に選んでもらうために友達と会っていたのに、ランチでつい話が盛上がり、デザートが食べたくなったから店を変えてさらに話し込んで、結局買い物に行かなかったけどすっごく満足~なんていう展開は、共感できるのではないでしょうか。それが女性なのです。

だから、目標と期日を決めて逆算して…という、ビジネス界で一般に言われている目標達成術の王道をやろうとしても、苦しくなったりうまく行かないのは自然なことなんですね。

どうすればいいの?

とはいえ私たちだって、ビジネスシーンでは目標をきっちり取りにいかないといけない時だってありますよね?そんな時は、次のような心の置き方をすると上手くいくかもしれません。

自分がやってて楽しいことにフォーカスする

数字や、行動数、目標との差異ばかりにフォーカスしても、行動を奮い立たせる原動力にはなりません。

あなたは何してる時が楽しいですか?会話が楽しい、笑顔にするのが好き、人との出会いが楽しい、感謝されるのが好き、改善するのが好き…。自分がやってて楽しいのは何かに気付き、そういった行動を選択するようにしてみましょう。

やる理由を、達成のためでなく「好きだからやる」にすり替えるんです。

自分だけの”裏”目標を作る

やってて楽しい事に気付けたら、それに基づいた自分だけの裏目標を作ってみましょう。 1日に何人を笑顔にする、何人からありがとうをもらう、新たに何人と出会う、いくつ改善する…といった具合です。すると行動することが楽しくなり、行動量が増えることで、自然と結果が付いてきますよ!

もちろん頭の片隅には、本来の目標と達成までのマイルストーンも忘れずに。バランスをとってくださいね。

まとめ

いつも目標達成できない自分のことを、もう責めたり悩んだりしないでくださいね。女性がまっすぐ目標に向かうのが苦手なのは、自然なことなのですから。まずは素直に受け入れることから始めてみましょう!

WORKカテゴリの最新記事