仕事の疲れで昼まで寝てしまう休日。何もしないで1日が終わるのは罪悪感がありますよね。だからと言って、インスタで見るような朝からヨガ・・・なんてことを試みても、結局やらずにちょっと落ち込む・・・こんなことありませんか?

そう、寝て疲れをとるだけでも精一杯な働き女子の私たちには、ハードルが高すぎるものは不向き!おすすめなのは、「気軽にできることを1つだけ自分と約束をして、それを実践すること」。そうすることで自己肯定感がUPして、休日を充実したものにできるんです。

ここでは、そんな気軽にできる休日の過し方を紹介します。

30代独身女性が挑戦しやすいポイント

「気軽に挑戦できること」には、いくつかポイントがあります。
まずは、ひとりでできること。誰かと合わせなくても、自分のタイミングで、自分のためにすることはとても気が楽ですよね。
また、家の中でできることも、疲れなくてハードルが低いポイント。
そして準備が少なくて済むものも、挑戦しやすくてぴったりです。

30代独身女性におすすめな休日の過ごし方6選

掃除・断捨離

まずは、おうちでひとりで出来る、部屋の掃除や断捨離。いきなり全部を掃除しようとするとハードルが高いので、「今日はキッチンだけ綺麗にしよう」「クローゼットを見直そう」と場所を限定して行うのも良いでしょう。部屋が綺麗になると、気分転換にもなるのでおすすめです。

料理

自分が食べたいものを作ってみるのはいかがですか?普段はできない手の込んだ料理や、インスタ映えするスイーツ、いつもと違う多国籍なジャンルの料理を作るのも楽しいですよね。料理初心者の方は、簡単なメニューからはじめると徐々に自信がついてきますよ!忙しい毎日のために作り置きにチャレンジするのも効率的です。料理の腕が上がるうえに、食べたいものが食べられるってハッピー!

読書

読書は、安く知識を身につけることができるので、コスパが良くておすすめ!本は図書館で借りれば無料ですし、古本を安く手に入れることもできるので、出費を抑えたい時にはぴったりなんです。好きな本を読み返してもよし、仕事のスキルアップにつながる本を読んでもよし。外出したくない時はおうちで、気分転換をしたい時はお気に入りのカフェに行って読書するのも素敵ですよね。

散歩

疲れたくはないけれど、体を動かしたいという方は、散歩に行くのはいかがでしょう?散歩は立派な有酸素運動!酸素を取り入れながら筋肉を使うことで血行が良くなり、脳の活性化にも、美肌にもつながりますよ。ウォーキングコースにチャレンジしてみたり、大きな公園をぐるっとしてみたり。また、「少し離れた素敵なフラワーショップいく」などと、ワクワクするような目的を作って散歩するのも楽しいですよ。

映画・ドラマ鑑賞

見たかった映画や、撮りためたドラマをゆっくり見るのも楽しいですよね。好きなお菓子や料理、ドリンクを用意して、自分のペースで楽しめるなんて、贅沢なひと時です。映画やドラマの世界を擬似体験することで、普段とは違う感情が動いたり、気づかされることがあったりと、自分の世界観も広げてくれます。

オンライン講座

最近は、オンライン講座が充実しているのでおすすめです。移動時間もなく、家にいながらパソコンやスマホで参加することができるのが魅力!単発の講座や、無料のものもあるので、スキルアップや趣味につながる講座を探してみて。きっと気軽に、有意義な休日を過ごすことができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?疲れを取りながら、充実した休日を送る方法はたくさんあります。無理をせず、まずは、あなたが「気軽にできそうで、ワクワクする!」と思ったものを試してみてくださいね。きっと週明けの自分がちょっと好きになるはずです!